ご挨拶

高幸建設 社屋

弊社は昭和32年創業以来、地域とともに歩み、おかげ様で65年の歴史を刻むことができました。
日頃より地域の皆様・お取引先業者様はじめ皆様にはご指導・ご支援いただきありがとうございます。

「今日も誠実な仕事を」モットーに、
経験豊富な社員の技術力と柔軟な発想の若い世代の行動力を生かし
これからも「地域の人々の身近な暮らしやすさ」をつくり続けるべく一層の努力を重ねてまいります。

また、業界や会社の未来に向けて子育てや介護はじめ様々な環境の変化の中でも
社員1人1人が働きやすい会社を目指し体制づくりを進めて参ります。

今後とも皆様より、一層のご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 高橋 卓也

当社の方針

沿革

昭和32年7月
高橋幸治が高橋組として土木工事業を開始する。
後に高幸建設と改名。
昭和40年代前半
除排雪業務委託を受託し、湯田町湯本地区(当時)にて業務を開始する。
昭和54年
現資材置き場を整備。
昭和58年
現社屋建設。
平成3年7月
有限会社高幸建設へ法人化。
高橋幸治が代表取締役に就任。
平成7年12月
高橋卓也が代表取締役に就任。
平成15年12月
産業廃棄物収集運搬業許可を取得。
平成30年2月
創立60周年。
除雪の様子
除雪の様子
太田地内
現社屋
現社屋

西和賀と「たかこう」除雪の歩み

西和賀町は冬期の積雪は2m以上にもなり、日本有数の豪雪地帯としても有名です。

昭和30年代の旧沢内村は、冬になると降雪でバスも走れない孤立した地域でした。
そのため、村ではブルドーザを購入し除雪を行い、雪を克服。また、全国に先駆けて乳児と60歳以上の医療費無料化を実施、乳児死亡率ゼロを達成したという歴史があります。

そんな西和賀の歴史の中で、弊社も半世紀以上にわたり、冬期間の県道や町内各所の交通確保に携わってきました。

  • 猿橋地内(昭和50年頃の県道1号線)
    猿橋地内
    (昭和50年頃の県道1号線)
  • 新町地内(昭和50年頃)
    新町地内
    (昭和50年頃)
  • 湯本地内(昭和50年頃)
    湯本地内
    (昭和50年頃)

これからも、継承されてきた技術やノウハウを絶さず、直面する課題と真摯に向き合い、「身近な暮らしやすさ」をつくりつづけてまいります。

  • 太田地内(平成元年)
    太田地内
    (平成元年)
  • 川舟地内(令和3年)
    川舟地内
    (令和3年)

会社概要

商号
有限会社高幸建設
創立
昭和32年7月
設立
平成3年7月
所在地
〒029-5613
岩手県和賀郡西和賀町沢内字前郷9地割1
代表者
代表取締役 高橋 卓也
資本金
2,000万円
従業員数
10名
主な事業内容
建設業、除排雪業務、産業廃棄物収集運搬業
許可番号
岩手県知事許可(特・般-29)第8144号
(土木一式、とび・土工、鋼構造物、舗装、解体、管、水道施設)
産業廃棄物収集運搬業 0302108179
主なお取引先
岩手県、西和賀町、民間各位
資格者
1級(2級)土木施工管理技士
2級建設機械施工技士
1級(2級)舗装施工管理技術者
排水設備責任者
コンクリート技士
林業技士
給水装置工事主任技術者
火薬類取扱保安責任者(甲種) ほか
連絡先
  • TEL:0197-85-2331
  • FAX:0197-85-2431

アクセス